ジーナ式:実践記録(新生児期)

ジーナ式

こんにちは、はな子(@logicalifer)です。

我が家では子どもの育児に「ジーナ式」を取り入れています。

「ジーナ式」のおかげで、寝かしつけ不要、生後2ヶ月半で夜通し寝るようになりました。

もうすぐ2歳になる今でも、ベッドに寝かせて「おやすみ」といえば一人で眠ります。

そんな育児法をどのように実践したかを、新生児期から振り返ってご紹介致します。

ジーナ式とは

ジーナ式とは、イギリスのナニーであるジーナ・フォードさんの推奨するスケジュールに沿って生活をする育児法です。

このスケジュールは、ジーナさんが何百人もの赤ちゃんをお世話した経験に基づいているため、赤ちゃんにとって自然なサイクルになっていることが特徴です。

ジーナ式スケジュールが軌道に乗ってくると、寝かしつけ不要で朝までぐっすり寝てくれるようになります。

ただ、朝まで眠らせることが目的なのではなく、日中の食事と睡眠の時間を管理することで、赤ちゃんが夜中に目を覚ます必要がなくなる、ということがこのジーナ式の重要なポイントです。

新生児期(生後1~2週)のスケジュール

【ジーナ式スケジュール (生後1~2週)】

7:00 起床・授乳①
8:30~10:00 朝寝
10:00 授乳②
11:00 授乳③
11:30~14:00 昼寝
14:00 授乳④
15:30~17:00 夕寝
17:00 授乳⑤
17:45 入浴
18:00 授乳⑥
19:00 就寝
22:00 授乳⑦
2:30~3:30 授乳⑧

お昼寝上限 5~6時間

新生児期(生後2~4週)のスケジュール

【ジーナ式スケジュール (生後2~4週)】 ※赤字は前のスケジュールからの変更箇所

7:00 起床・授乳①
8:30~10:00 朝寝
10:00 授乳②
11:30 授乳③
11:4514:15 昼寝
14:15 授乳④
16:00~17:00 夕寝
17:00 授乳⑤
18:00 入浴
18:15 授乳⑥
19:00 就寝
22:30 授乳⑦
4:00~6:00 授乳⑧

お昼寝上限 5時間

実践記録(新生児期)

私は妊娠中、先に出産した友人に紹介され、ジーナ式を知りました。

早速ジーナ式の本を熟読し、ジーナの考え方に共感。出産前からジーナ式を意識した赤ちゃん部屋づくりをしました。

産後も入院中から始めようと意気込み、入院セットにジーナ式の本、おくるみを用意。出産直後からすぐ実践できるものだと思っていました。

ところが、実際出産してみると、そんなにうまくいくはずがありませんでした。

まず、新生児、寝てばっかり。1時間半も起きていられないし、授乳間隔も守れない。スケジュールなんて考えられないぐちゃぐちゃな生活。

結局、入院中にジーナ式の本は開かれないまま帰宅しました。

帰宅したあともまったく本を読み返す気力も体力もなく、ただただ慣れない育児に奮闘する日々。

しかし、この大変な新生児期になるべく以下の3つのことは意識しました。

  • 朝起きたらカーテンを開け、日光を浴びる
  • なるべく夕方の同じ時間に沐浴をする(沐浴→授乳→就寝のリズムを作るため)
  • 夜は暗い部屋のベビーベッドで就寝

ジーナ式のことを考える余裕なく、必死に過ごした新生児期でした。

ジーナ式関連記事もご覧いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました