ジーナ式:実践記録(生後8ヶ月)

ジーナ式

こんにちは、はな子(@logicalifer)です。

生後8ヶ月はこれまでジーナ式を行ってきたなかでも、大きな変化があった月となりました。

そんな生後8ヶ月のスケジュールをご紹介致します。

生後6~9ヶ月のスケジュール

【ジーナ式スケジュール (生後6~9ヶ月)】

7:00 起床・授乳① + 離乳食
9:15~10:00 朝寝
11:30 離乳食 + 授乳②
12:30~14:30 昼寝
14:30 授乳③
17:00 離乳食
18:00 入浴
18:30 授乳④
19:00 就寝

お昼寝上限 2時間30分~45分

実際のスケジュール

【実際のスケジュール 】 ※青字は上記のスケジュールとの相違点

7:00 起床・授乳①
9:15~9:45 朝寝
11:00 離乳食+授乳②
12:15~14:15 昼寝
14:30 授乳③
17:00 離乳食
18:00 入浴
18:15 授乳④
19:00 就寝

実践記録(生後8ヶ月)

生後8ヶ月の変化は以下の通りです。

22時半の授乳をなくす

前回の記事に書いた通り、生後7ヶ月で22時半の授乳量が減ってきました。

生後8ヶ月は引き続き2回食でしたので、ジーナの本によれば最後の授乳をやめるタイミングではありません。

ただ、22時半に起こしてもほとんど飲まずにまた寝かせていたので、生後8ヶ月の初めに思い切って起こすのをやめてみました。

そうなると、19時から7時の12時間睡眠となります。本当の意味での夜通し寝です。

やめてみて数日は夜中に起きるのではないかと心配でしたが、2回食でも昼間の摂取カロリーが足りていたようで、朝までしっかり寝てくれました。

夕寝をなくす

これまでは、お昼寝を2時間できなかった時には夕寝で補っていましたが、22時半の授乳をなくしたことで夜の睡眠時間が増えたので、夕寝もなくしました。

たまに1時間くらいでお昼寝から起きてしまった時には、さすがに夕寝をさせましたが、1時間30分くらいお昼寝ができれば、夕寝がなくても19時までもつようになりました。

ここまでくると、子どもの体力がついてきたな~と実感します。

お昼寝前の授乳量が減る

生後7ヶ月で2回食を始めてから、11時台にしっかり離乳食を食べても授乳量は減らずしっかりと飲みましたが、生後8ヶ月の初め頃から離乳食後の授乳量が減り始めました。

離乳食の量が増えたことが理由だと思いますが、以前の授乳量の約半分くらいに減ってしまいました。

上述の通り、22時半の授乳をなくしたこともあり、昼間の授乳量が減ってしまうと夜中にお腹を空かせて起きてしまうかも、という不安がありました。

そのため、授乳を嫌がるときには少し時間を空けて、お昼寝の直前に再度授乳することも試してみましたが、結局授乳量は戻りませんでした。

以上、生後8ヶ月のジーナ式実践記録でした。

ジーナ式関連記事もご覧いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました